1971年11月8~17日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヘルベルト・フォン・カラヤン

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第8番ヘ長調 (26分)

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第2番ニ長調 (32分)

カラヤンのベートーヴェン交響曲全集のなかでも後期の映像です。実験的な方向性は影をひそめ、比較的通常の収録に近づいています。それまでの極端な接写や、カットのめまぐるしい変動は少なめになり、ある意味で音楽に集中して観ることができます。しかし、全景を避けたり、譜面台が極力画面に入らないようにするなど、カラヤンが微妙な点に拘ったことが感じられ、その意味で彼の思考のエッセンスが見えるようです。映像監督は、ハンス・ヨアヒム・ショルツが担当しています。

 

Unitel

Recorded at CCC-Ateliers, Berlin
© 1972 Unitel

 

 

 

 

Karajan Beethoven cycleオンラインショップで1963年の伝説的ベートーヴェン交響曲全集のCDをお求めください。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する