2009年10月24日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
イヴァン・フィッシャー

オランダ・ユース合唱団, オスカール・エクレシュ

  • ヨーゼフ・ハイドン
    交響曲第88番ト長調 (23分)

  • ベラ・バルトーク
    7つの合唱曲 (18分)

    オランダ・ユース合唱団, ヴィルマ・テン・ヴォルデ合唱指揮

  • フランツ・リスト
    ハンガリー狂詩曲第1番 (16分)

    オスカール・エクレシュツィンバロン

  • ヨハネス・ブラームス
    ハンガリー舞曲第11ニ短調&15番ロ長調(イヴァン・フィッシャー編曲) (8分)

  • ゾルターン・コダーイ
    ガランタ舞曲 (20分)

  • 無料映像

    イヴァン・フィッシャー(聞き手:エマニュエル・パユ) (17分)

ハンガリー出身のイヴァン・フィッシャーが、かつてのハプスブルク帝国で生まれた音楽をテーマにユニークなプログラムを組みました。ハイドン、リスト、バルトーク、コダーイ、そしてフィッシャー自身の編曲によるブラームスのハンガリー舞曲。民俗音楽やジプシー音楽の要素も取り入れたこれらの作品は、情熱と魅惑にあふれています。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する