パールマンがブラームスのヴァイオリン協奏曲を演奏。指揮はバレンボイム

1992年3月1日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・バレンボイム

イツァーク・パールマン

  • ヨハネス・ブラームス
    ヴァイオリン協奏曲ニ長調 (45分)

    イツァーク・パールマンヴァイオリン

1992年、イツァーク・パールマンのベルリン・フィル・デビュー20周年を祝って、ダニエル・バレンボイム指揮で4回の演奏会が行われました。ベートーヴェンとブラームスの両コンチェルトを弾いていますが、ここではブラームスの方が紹介されています。パールマンならではのつややかな音色をお聴きください。

EuroArtsFrom the Schauspielhaus, Gendarmenmarkt, Berlin
© 1992 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する