ハーディングがマーラーの交響曲第1番を指揮

ハーディングがマーラーの交響曲第1番を指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・ハーディング

ドロテア・レッシュマン

  • チャールズ・アイヴズ
    管弦楽曲集第1番《ニュー・イングランドの3つの場所》

  • アルバン・ベルク
    《ヴォツェック》からの3つの断章

    ドロテア・レッシュマン(ソプラノ)

  • グスタフ・マーラー
    交響曲第1番ニ長調

ダニエル・ハーディング指揮のこの演奏会では、新ウィーン楽派が、アイヴズのモダニズムに対置されます。アイヴズは独自のユニークな語法を持ち、《ニューイングランドの3つの場所》もより聴かれるべき名作。一方、ベルクの《ヴォツェック》からの3つの断章は、いまや古典と呼ぶべき作品です。プログラム後半は、ハーディングお得意のマーラーから、交響曲第1番《巨人》が演奏されます。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する