ハイティンクがモーツァルトとブルックナーを指揮

ハイティンクがモーツァルトとブルックナーを指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベルナルド・ハイティンク

ポール・ルイス

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    ピアノ協奏曲第27番変ロ長調

    ポール・ルイス(ピアノ)

  • アントン・ブルックナー
    交響曲第7番ホ長調

After many failures, Anton Bruckner finally achieved a triumph with his Seventh Symphony. Whether in New York, London or Amsterdam, people everywhere wanted to hear what to this day is still the composer’s most popular work, with its poignant Adagio movement. Bernard Haitink, one of the great Bruckner experts, conducts this performance. In addition, Paul Lewis makes his debut as soloist with the Berliner Philharmoniker in Mozart’s introverted, melancholy Piano Concerto No. 26.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する