ザ・ハイエスト・レベル~ラン・ラン&ベルリン・フィル

監督:クリスティアン・ベルガー (2013)

サー・サイモン・ラトル, ラン・ラン

59分

この映像には、ラン・ランが、2013年4月にサー・サイモン・ラトル&ベルリン・フィルと行ったCDレコーディングの模様が収められています。ラン・ラン自身が、作品の技術的困難をピアノで弾きながら説明する姿だけでなく、彼がラトルやオーケストラと、共同の解釈を作り上げてゆく過程が、明らかにされます。同時に、レコード録音のプロセスそのもの、サウンド・エンジニアの仕事ぶりもうかがえ、レコーディング制作の興味深いドキュメンタリーにもなっています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル、ラン・ラン、クリストフ・フランケ

監督:クリスティアン・ベルガー
プロデューサー:ベルンハルト・フライシャー

Bernhard Fleischer Moving Images、Sony Classical International、DW-TVの共同制作