ドキュメンタリー『カラヤン、あるいは私の見る美』

監督:ローベルト・ドルンヘルム (2008)

ヘルベルト・フォン・カラヤン, ブリギッテ・ファスベンダー, クラウス・ガイテル, クレメンス・ヘルスベルク, イオアン・ホレンダー, グンドゥラ・ヤノヴィッツ, マリス・ヤンソンス, フリッツ・カイザー, ヨアヒム・カイザー, アラベル・フォン・カラヤン, イザベル・カラヤン, エフゲニー・キーシン, ルネ・コロ, クリスタ・ルートヴィヒ, エヴァルト・マルクル, ユーディ・メニューイン, アンネ=ゾフィー・ムター, 小澤征爾, サー・サイモン・ラトル, ヴェルナー・レーゼル, ヘルムート・シュミット, ゲオルク・ショルティ, クリスティアン・ティーレマン

90分

ドキュメンタリー「カラヤン、あるいは私の見る美」は、2007年に制作されたドキュメンタリーで、彼に接したアーティストや関係者の証言を網羅しながら、カラヤンの姿に迫ります。数々の当時の映像、リハーサル光景なども紹介されています(英語字幕付き)。