ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド(指揮)

ザ・ラスト・コンサート

クラウディオ・アバド(1933-2014)は、ベルリン・フィルの歴史において特別な意味を持つ指揮者でした。この録音は、2013年5月に行われた当オーケストラとの最後の演奏会の模様です。プログラムには、ベルリン・フィルとは意外にも初演奏となったベルリオーズの「幻想交響曲」、アバドが長年得意としてきたメンデルスゾーンの《真夏の夜の夢》が載っています。

CD + BDエディション
CD + BDエディション

当録音は、豪華ハードカバー仕様のCD + BDエディションとしてもお求めいただけます。通常のCDのほか、BDにはハイレゾ音声とコンサート映像の両方が収録されています。

オンラインショップで購入する