インタビュー
2009年5月17日

小澤征爾(聞き手:ファーガス・マクウィリアム) (17分)

メンデルスゾーンのオラトリオ《エリア》は、この作曲家の創作の頂点に位置づけられる作品と言えるでしょう。それは優れた合唱やアリアのパートがあふれているからだけでなく、「書かれることがなかったメンデルスゾーンのオペラ」と呼ばれるほど、作品全体がドラマティックな力を持っているためです。小澤征爾は、タイトルロールのマティアス・ゲルネ、アンネッテ・ダッシュ、ナタリー・シュトゥッツマンら一流のソリスト陣と共に、感動的な上演を成し遂げました。インタビューでは、ベルリン・フィルのホルン奏者、ファーガス・マクウィリアムが聞き手を務めています。

コンサート