インタビュー
2017年9月16日

マレク・ヤノフスキ(聞き手:クシシュトフ・ポロネク) (18分)

ドイツ音楽の巨匠格として高い評価を得ているマレク・ヤノフスキがベルリン・フィルに客演します。プログラムは、プフィッツナーの《パレストリーナ》からの3つの前奏曲、ブルックナーの交響曲第4番《ロマンティック》です。プフィッツナーは、オペラ指揮者としても名高いヤノフスキならではの選曲。またブルックナーでは、「快速明解型」の彼が、ベルリン・フィルとどのような響きを作り出すかに興味がそそられます。インタビューで聞き手を務めるのは、ベルリン・フィル第1ヴァイオリン奏者のクシシュトフ・ポロネクです。

コンサート